Information
    2023.12.08
    【Farmnote Summit 2023】サステナブルインパクトショーケース、100%オーガニック由来の吸水性ポリマーで農業、環境の課題解決を目指すEF PolymerがGOLD賞を

     酪農デジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)のリーディングカンパニー、株式会社ファームノートホールディングス(本社:北海道帯広市、代表取締役 小林 晋也、以下、「ファームノートHD」)は、2023年12月6日(水)にSTARTUP HOKKAIDO(事務局:札幌市、北海道、北海道経済産業局)と共催で「ファームノートサミット2023」を開催しました。本イベントでは、社会的インパクトやサステナビリティに資するスタートアップによるピッチイベント 「サステナブルインパクトショーケース」を初開催。当日は、農業や林業など一次産業に関する課題は もちろん、テクノロジーを活用し、社会課題の解決を目指すスタートアップ12社が全国から集結。10名 の審査員による審査の結果、EF Polymer株式会社が「GOLD賞」を手にしました。

    2014年から開催されている「Farmnote summit」の歴史の中でも初開催となる「サステナブルインパク トショーケース」は、社会的インパクトの創出、持続可能な世界の実現に取り組むスタートアップに特化したピッチイベントです。当日は、審査を通過した計12社の登壇者が、自社のサービスやプロダクト を7分間のプレゼンテーションで発表しました。

    10名の審査員による審査の結果、従来廃棄されていた作物残渣をアップサイクルすることで、完全有機 ・完全生分解性を有する超吸水性ポリマー(EFポリマー)を製造・販売するEF Polymer株式会社(本社: 沖縄県)が「GOLD賞」を受賞。「SILVER賞」には、衛星データ×AIで世界の農業と環境課題の解決を目 指すサグリ株式会社(本社:兵庫県)が、「BRONZE賞」には、世界初のクラウド空間VR技術により、 室内を「あたかも森や自然の中にいるような空間」に変えるウェルビーイングテックスタートアップ、 フォレストデジタル株式会社(本社:北海道)が選出されました。ピッチイベントの様子は後日レポー トとして公開予定です。

    □GOLD賞

     EF Polymer株式会社

    COO 下地 邦拓氏 のコメント 「干ばつによる水不足や肥料価格高騰によって深刻な影響を受ける生産者の方々は北海道や沖縄をはじめ、世界中でも増え続けています。土壌の保水力を高め・肥料の効果持続期間を延ばすことのできる「EFポリマー」を多くの生産者の方々にお届けすることで、共に経済的・環境的に持続可能な農業を実現できると信じています。当社は今後も日本とインドのチームが一丸となり、より良い製品とサービスの向上に取り組みます。それが私たちを応援していただいている皆さまへの恩返しだと考えています。」

    □その他の受賞

    SILVER賞  サグリ株式会社 

    BRONZE賞  フォレストデジタル株式会社

      ■サステナブルインパクトショーケース登壇スタートアップ(50音順)

    アグベル株式会社 代表取締役 丸山 桂佑
    日本の果樹産業をアップデートしたいという想いから創業。新規就農支援や、アグリテックによる独自栽培、⺠間選果場の立ち上げに取り組み、近隣農家を巻き込んで台湾やタイなどへの輸出モデルを構築する。
    https://agbell.co.jp

    EF Polymer株式会社 COO 下地 邦拓
    自社特許技術により、従来廃棄されていた作物残渣をアップサイクルすることで、完全有機・完全生分解性を有する超吸水性ポリマー(EFポリマー)を製造・販売する。
    https://ja.efpolymer.com

    株式会社Komham 代表取締役 ⻄山 すの
    微生物による有機性廃棄物の分解処理技術の研究及び、研究技術を用いたバイオマスリサイクルシステムの販売
    https://komham.jp

    サグリ株式会社 代表取締役CEO 坪井 俊輔 
    「人類と地球の共存を実現する」をビジョンに掲げ、2018年6月に兵庫県で創業した岐阜大学発のインパクトスタートアップ企業。衛星データ×AIで世界の農業と環境課題の解決を目指す。
    https://sagri.tokyo

    Sustineri株式会社 執行役員事業推進部⻑ 岩﨑 佐代子
    商品・サービスの提供に伴い排出される温室効果ガス(GHG)を、継続的に自動で算定・カーボンオフセット(相殺・埋め合わせ)することができるクラウドサービスを提供。
    https://sustineri.co.jp

    株式会社森未来 代表取締役 浅野 純平
    木材が適正な価値を持ち、全てのプレイヤーに適切に還元される社会“Sustainable Forest”をミッションに事業を展開。木材プラットフォーム「eTREE(イーツリー)」を通じて、木材の利活用や調達加工 をサポート。
    https://shin-mirai.co.jp

    株式会社Spatial Pleasure 代表取締役 鈴木 綜真
    エリアの脱炭素化に寄与する交通事業者に対し、カーボンクレジットの認証・計測のサポートを行うDMRV(measurement, reporting and verification)ソフトウェアを開発する。
    https://spatial-pleasure.xyz

    株式会社ノースブル 代表取締役 菅原 紀
    『信頼は技術から』を合言葉に宮城、鹿児島、北海道で牛受精卵の生産・販売・移植・技術開発を行い農家所得の向上と和牛の供給不足解消に取り組む。
    https://www.northbull.jp

    株式会社people cloud 代表取締役 牧野 寛
    ⺠間4社と1つの自治体によって設立されたジョイントベンチャー。東欧エンジニアの移住・就職プログ ラム「Hello, Yaponiya」および、出雲市への企業誘致のハブ施設となるコワーキングスペースの運営を手がける。
    https://www.people-cloud.jp

    フォレストデジタル株式会社 代表取締役CEO 辻木 勇二 
    北海道十勝浦幌町で創業したウェルビーイングテック企業。世界初のクラウド空間VR技術(2023年特許 取得)により、普通の室内を「あたかも森や自然の中にいるような空間」に。
    https://forestdigital.org

    Floatmeal株式会社 代表取締役 北村 もあな
    最も早く成⻑する高タンパク植物ウォルフィア(ウキクサの一種)の持続可能な安定生産技術の開発により 食システムの低炭素化に挑む。
    https://ja.floatmealjp.com

    株式会社Linkhola 取締役 CTO 小野 真利
    世の中にカーボンオフセットを溢れさせ、脱炭素化の推進を加速させる世界」の実現を目指し、日本初の⺠間主導クレジット(ボランタリークレジット)を”創って、売って、稼げる”プラットフォーム「EARTHSTORY」を提供する。
    https://www.linkhola.com

    審査員/モデレーター(50音順)

    ■審査員

    阿部 岳 株式会社ファームステッド 共同代表 ウォン・ライヨン 日東電工株式会社 社外取締役/ First Penguin Sdn. Bhd. Founder

    榎戶 康二 創援株式会社 代表取締役

    幾世橋 歩 北海道電力株式会社 事業共創推進室 副主幹

    光村 圭一郎 三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部 統括

    小橋 正次郎 KOBASHI HOLDINGS株式会社 代表取締役社⻑

    齋藤 剛 株式会社WARC CFO

    萩原 一宏 萩原建設工業株式会社 取締役副社⻑

    前田 章博 ビットスター株式会社 代表取締役社⻑

    諸藤 貴志 株式会社アグリメディア 代表取締役

    ■モデレーター

    小林 晋也 株式会社ファームノートホールディングス 代表取締役

    佐々木 智也 株式会社D2Garage 代表取締役/STARTUP HOKKAIDO実行委員会 副委員⻑

    【本件に関するお問い合わせ】

    ファームノートサミット事務局 担当:神山 fn_summit@farmnote.jp

<開催概要>

Farmnote Summitアドバイザリー 一同

サツドラホールディングス 富山浩樹
リバネス 井上浄
GRA 岩佐大輝
デジタルガレージ 佐々木智也
AGRIST株式会社 齋藤 潤一
主催 株式会社ファームノートホールディングス
ファームノートサミット2023運営事務局
共催 STARTUP HOKKAIDO